シンガポールの兵役制度をより理解できるテーマ博物館

18歳以上の男性は2年間の兵役義務があるシンガポール。この徴兵制度の歴史や使命、訓練の内容、これまでの功績などを詳しく知ることができるアーミーミュージアムは、徴兵制度に馴染みがない日本人にとって興味深い博物館です。近年は兵役中の様子をコミカルに描いた地元発の映画「Ah Boys to man」シリーズもあるので、まずは懸賞してから行くとより楽しめるかも!シンガポールの文化をより深く知りたい方におすすめです。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%85%b5%e5%bd%b9%e5%88%b6%e5%ba%a6%ef%bc%92

歴代のユニーフォームや宿舎、備品の展示のほか、ライフルのシューティングシュミレーションもあります。

Army Museum of Singapore

address:520 Upper Jurong Road

tel:+6568613651

http://www.armymuseum.gov.sg

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「細胞の活性化による、体内からの肌質改善」を提案するサロン。 IndibaとNano-curr…
  2. ブランチで極上のイタリアンが食べたい時は、ガリバルディのブランチがおすすめ。新鮮な牡蠣にプーラッタ、…
  3. 18歳以上の男性は2年間の兵役義務があるシンガポール。この徴兵制度の歴史や使命、訓練の内容、これまで…
  4. カットやカラー技術だけではなく、使用するヘアケア商品、サービスなどすべて日本式に徹底している理髪店で…
  5. 日本人の顧客を多く持つ女性用のサロンです。スタイリストの多くは10年以上のキャリアを持つベテラン揃い…
ページ上部へ戻る